鉄骨工事

■ 非常に重要な鉄骨工事

鉄骨建方工事は、現場における花形作業とも言われています。
工事の際は、第一にしっかりとした骨組をつくっていかなければなりません。
骨組がしっかりしていなければ、建物自体の完成度に影響を及ぼすからです。

少しでも間違いを犯してしまうと命にかかわる危険な作業であるため、油断は禁物。
鉄骨重量の計算やクレーンの設置位置など、計算・計画を綿密に行い、安全性を確実なものとして行うのが重要です。

無事に鉄骨が組み上がれば、次の作業に進めるため、建設規模に比例して重要度もおのずと高まることに。
だからこそ、株式会社岡本組ではどんな場面でも手を抜かず、丁寧な工事を心がけております。

一覧ページに戻る