新築RC造向け足場

■ 作業者の安全を最優先に、仕事にあたっています

「Reinforced Concrete」の略である「RC造」は、直訳すると「補強されたコンクリート」、つまり日本では「鉄筋コンクリート」のことを指します。
柱や梁、床・壁などとコンクリートで構成されているのが主で、鉄筋で組み上げた型枠の中にコンクリートを流し込み、固めていく工法です。

この作業はワンフロアごとに行われるため、足場自体はその都度組まなければなりません。
また風の影響に左右されやすく、まともに受けてしまうと崩れる可能性も。
そうした事態を防ぐために、建物の高さに合わせて組んでいきます。

現在、どこの街でも高層タワーマンションが数多く建てられていますが、あれほどの高さの建物を建てる際には、安全な足場の提供が非常に重要です。
株式会社岡本組では、建設するマンションやビルごとに足場計画を立案し、そこで作業される職人さん達や足場を組んでいく私たちの安全を最優先し、事故発生のリスクを可能な限り減らせるよう徹底しながら仕事にあたっています。

一覧ページに戻る