大規模修繕工事

大規模な改修工事を行う際には、それに合わせた足場を組んでいかなければなりません。
株式会社岡本組では各現場の特徴を把握し、より安全性の高い足場の提供を徹底。

そこで作業される方々にとって、安全で作業のしやすい環境をしっかりと整えます。

■現場に合わせてご提案します

○次世代足場

従来の枠組足場と異なる点は、高所での組立・解体作業が不要であるということ。
先行手すりと筋交いの取り付けが同時にでき、組立や解体にかかる時間を削減可能です。
また、支柱には二層分の高さのものがあり、効率良く作業できます。

○吊り足場

下から組み立てる通常の足場とは異なり、上部から吊り下げる工法です。
設置作業に危険を伴う足場で、足場の組立等作業主任者を置かなければなりません。
プラントや高層ビルの吹き抜けなど、下からの組み立てが困難な場所で度々用いられている工法です。

○先行足場

足場の組立・解体に先行して手すりを設置していくのが、先行足場。
常に手すりがある状態で作業でき、作業者の心理的負担の軽減に繋がるため、より安心感を感じられる足場です。

一覧ページに戻る