単管足場

小規模な工事や、幅の狭いビルなどで組むことの多い足場が、単管足場です。
直径48.6mm程度の単管金具をかみ合わせ、ボルトを締めて接合していきます。

パイプサイズの種類は豊富にあるため、複雑な地形や規格外の場所でも合わせられ、足場の補助や補強のために使用することもあります。

■ 作業者の足場を最優先

単管足場は鋼管を主体に構築されており、工場内やビル間の狭い隙間など、足場の組み立てが難しい場所で活きてくる工法です。
そのため組み立て方には工夫が必要で、経験やノウハウを駆使しなければなりません。

株式会社岡本組では、培ってきた経験や技術を発揮し、そこで作業される方の安全を最優先に考えながら施工していきます。

一覧ページに戻る